Google検索エンジン日本語版にもNews Alert機能が追加

 Google英語版 http://www.google.com/にあるGoogle News Alert 機能については当欄の「Google検索エンジン英語版のNews Alert機能」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20040824でふれ、「日本語版にもAlert機能が追加されるものと期待したい」と書いた。また、「610のメディア・サイトからニュースを収集するGoogleニュース日本版」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20040902についてもすでに紹介した。
 昨日、この「Googleニュース日本版」β版にもGoogle News Alert 機能が加わった。
 Alert機能は、登録したキーワードを含むウェブ・サイトやニュースの更新情報を、「その都度」「1日1回」「1週間に1回」の3種類の中から指定した頻度でメール送信してくれるというものだ。「Googleアカウント」に登録(無料)すれば、管理画面でテキストメールへの変更も可能。登録した複数のアラートを一括表示する管理画面では、アラートの検索対象やメール配信頻度も変更できるようになった
 検索対象も「ウェブ」「ニュース」「ウェブとニュース」の3種類から、キーワードごとに設定できる。ウェブなら、Googleの検索結果上位20位までに新しいページが現れた場合に、ニュースならGoogleニュース検索結果上位10位までに新しいニュース記事が表示された場合にメールが送信されるという。
私は、今までのGoogle英語サイトの「Internet Travel」に加え、Google日本語サイトで「インターネット 旅行」とキーワード登録を追加したが、登録メールアドレスが同じせいか面白いことに同じ「Googleアカウント」でコントロールができる。
 登録、翌日の今日、早速、2件の記事がメールで送られてきた。英語の「Internet Travel」では、毎日平均9件ほどの記事が送られてくるのに比べ少ないが、日本語版が610ほどのメディアからの情報検索なのに比べ、英語版は4,500のメディアが対象であることだから無理もないことだろう。
「ゴルフ」や「ニューヨーク」、「ワイン」、「オペラ」、「モバイル」等々自分の興味のあるキーワードを登録しておくとよいだろう。
☆写真は スイス ツェルマットのゴルナーグラード展望台よりのマッターホルンの眺め