桜の開花と春の家庭菜園

*[長崎日記]桜の開花と春の家庭菜園

 f:id:Europedia:20190308061502j:plain

 長崎地方気象台が、3月20日午前、全国で最も早くソメイヨシノが開花したと発表し、全国ニュースとして流れた。気象台にある標本木はわが家から水平距離で約280m、標高27mほどのところにある。 しかし、わが家の4mほどの高さに育ったソメイヨシノは4日遅れの本日8輪の花が開き、ようやく開花宣言となった。遅れの原因のひとつは、わが家が86mの丘の上に有り、ここ1週間ほど寒風にさらされていたからだろう。満開は4月2日頃になる見込みだ。 

 桜に先駆けて、ミモザや菜の花、ボケ、沈丁花、アーモンド、垂れ桃、花桃が競い合って咲いている。花壇に植えたバラやペチュニア、マーガレット、ラナンキュラス、キンポウゲなども元気だ。

 果樹では、4本ある枇杷の木がゆたかに実をつけている。昨日、摘果(間引き)作業を済ませた。本来なら続いて袋掛け作業をしなければならないのだが、あいにく近くのホームセンターでは袋が売り切れていたため、入荷待ちだ。もっとも、家庭内消費なので少々傷が付いても構わないし、例年、鳥や虫の害も少ないので試しに半分は袋掛けしないでおこうと思っている。

 820個の大豊作だった6本の甘夏の木には、果実を収穫後の樹勢を回復させるためにお礼肥(おれいごえ)を株周りに散布しておいた。早くも花芽が顔を出し始めたので、今年ほどではないかもしれないが来年も一定量の収穫ができそうだ。

 オリーヴの樹は4mほどの高さに育った6本と、虫害でやられた後に植え、2m前後の高さに育った9本、それぞれに新芽が育っており、従来の枝からは花芽も出そろってきた。天敵のオリーヴアナアキゾウムシの被害に遭わないために来月早々には薬剤の噴霧をするつもりだ。

 ハーブや葉物野菜の方は、ルッコラ、ディル、香菜は、未だ収獲も続いているが、花を咲かせて種を取るため、葉が固くなったり、色づいて来始めている。収獲も今月いっぱいが限界だろう。
 ハーブガーデンなどのレタスやサラダミックスなどもそろそろ終わりだ。現在、雑草を抜いて、新しくバジルなどを種まきする準備中だ。

 畝の方では、去年種まきしたサニーレタスやレタスミックス、小ネギがやっと収穫期を迎えている。畝には、新たにサンチュ、サニーレタス、レタスミックスの苗も植え付けを済ませた。

 新たに3本ほどの畝を整備して、油粕や有機石灰などを培養土に混ぜ込み、ジャガイモの種芋を植え付ける準備をしている。私にとってアレルゲンであることが判明したジャガイモは、昔ほど熱意を持って育てられなくなってしまったが、いざというときのために栽培を継続しておきたいと思っている。

 畑の一角のホースラディッシュは、収穫後、6~8cmほどの長さの細い根の部分を40本ほど埋め直しておいたが、すでにその半分以上から新芽が伸びてきている。恐ろしいほどの生命力だ。試しに掘り出さずにおいた、昨年の根からも新芽が出てきている。こちらは、より太く収穫できるのではと期待している。


 さて、年末の当欄記事「忘れられた天才画家、いま甦る 岡山聖虚の聖母子画展」で紹介したわが家秘蔵の聖母子画の掛け軸については、読売新聞の関東版やその英字新聞など数紙に記事が掲載され思わぬ大きな反響があった。ウェブ上でも紹介されているので、紹介しておこう。
 The Japan Newsの記事は有料会員しか見られなくなってしまっているようだが、このようなときにも当欄の1月12日の記事で紹介した「タイムマシンのように過去のホームページを甦らせるサイト」“Wayback Machinehttps://archive.org/web/を使えば閲覧可能だ。

□読売新聞オンライン「埋もれた聖母子画に光」読売新聞オンライン
   埋もれた聖母子画に光…岡山聖虚 未発表作 長崎で発見 https://www.yomiuri.co.jp/culture/20190228-OYT1T50206/

□The Japan News “Rare Madonna and Child found in Nagasaki home”
  http://the-japan-news.com/news/article/0005575012 

 

■今日のブックマーク&記事■

□ニコニコニュース「地元住民が選ぶ光のじゅうたん。港一望の長崎『夜景スポット』4選」
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4917047 

□ZIP AIR Tokyo http://www.zipairtokyo.com/ja/job/
 (日本航空が設立した国際線中長距離LCCエアライン)

チェコセンター東京 http://tokyo.czechcentres.cz/
チェコ文化の普及を目的とするチェコ外務省の外郭団体)

ギリシア・ローマ神話を知れば英語はもっと上達する (講談社パワー・イングリッシュ)

ギリシア・ローマ神話を知れば英語はもっと上達する (講談社パワー・イングリッシュ)

f:id:Europedia:20190320054642j:plain

f:id:Europedia:20190324061144j:plain

f:id:Europedia:20190324061154j:plain

f:id:Europedia:20190308061106j:plain