台風17号の影響など


*[長崎日記]台風17号の影響など

 7年前に長崎に引っ越してから初めて大型台風の暴風圏入りを体験した。台風は9月22日の18~24時に最接近したが、山の中腹の尾根にあるわが家は吹き戻しもひどく、早朝まで強風に見舞われた。最接近時の気圧は975ミリバールだった。友人からの連絡などで後から知ったのだが長崎市では一時28,000戸ほどが停電したようだ。幸いわが家は停電被害を免れたが、停電に備えて賞味期限の来ていたミネラルウォータのボトルを

6本ほど凍らせておいたり、予備の懐中電灯やローソク、ブルーシート、ロープ、ヘルメットなどを用意したりと

一応の対策はしておいた。

 翌朝の6時半に建物や庭を点検してみると、2~3年前に植え2メートル以上の高さに育っていたオリーヴの樹が4本ほど根元から倒れていた。ほかにも、2メートルほどの花水木の樹が真ん中から折れていたり、レモンの大枝が30個ほどの実を付けたまま吹き飛んでいたり、ハーブのプランターが倒れ、キュウリのネットが吹き飛ばされたりと結構な被害が出ていた。
  その日の朝から小学校の同級生3人が駆けつけてくれて、取り敢えず、根本から倒れていたオリーヴの樹を立て直し、仮の支柱に結びつけてくれた。
 本日、植木屋さんに本格的な支柱を組んでもらう作業を行ってもらっている。来週には、台風17号と似たコースと勢力の台風18号が近づくようなので、間に合ってひと安心だ。

f:id:Europedia:20190924013923j:plain

根元から倒れたオリーヴの樹

 建物自体は、よそからの大きな飛来物がなかったおかげもあって、目立った被害はなかった。建物は沖縄並の台風に耐えるよう設計してもらっていたので、安心はしていたものの、いくつか弱点に気づいていたので前夜に対策をとっていたのが幸いした。一番の弱点は、樹脂製のグレーチングという吹き抜けの格子状フェンスを木枠に止める留め金部分だった。これまでにも大風で留め金を止めていた梁の一部と一緒に吹き飛ばされたことがあった。前夜に点検したときも、台風の一週間前の大風の際に木ネジが飛んでいるのを見つけ、慌てて木ネジを締め直し、さらに、吹き飛ばされそうな箇所を針金等で補強しておいた。

f:id:Europedia:20131113143820j:plain

グレーチング・フェンス

   今後の課題は、巨大化する台風に備え、シャッターも雨戸もない無防備な大窓に飛来物からの防御対策を施すことだが、美観を損ねる重装備は避けたいので、悩ましいところだ。

 台風一過の翌日に気づいた想定外の被害は塩害だった。わが家は、海辺から水平距離で約500メートル、標高86メートルの尾根にあるが、ここまで海の塩分が風雨で多量に吹き付けていたのだ。最初に気づいたのは、窓ガラスに付着した水滴がいつものようにすぐには蒸発せず曇ったままだったことだ。

   その後、駆けつけてくれた建築に詳しい友人が「外壁や窓に潮風の塩分が付着しているので、錆などを防ぐために水で洗い流す必要がある」と言われ、植木の散水用ホースで雨水タンクに貯まった水を吹きかけてもらい、ことなきを得た。さらに海から離れた丘の上に住む友人の家も潮風に洗われていたと言うから恐るべし。

 塩害はそのままでは済まず、台風一過の翌々日には、塩害に強いオリーヴや枇杷を除いて、桜や花水木、ジュンベリー、桃などの葉が黄変していた。心配だったが、植木屋さんの話ではこの程度なら自力回復するだろうとのことだった。


   さて、消費税増税が迫っているが、軽減税率もあるので2%程度の増税は影響軽微と高を括っている向きが多いようなのが気になる。一桁の税が二桁になる心理的影響は極めて大きいはずだ。以前にもふれたように零細小売り業者の少なからずは、新たな税制対策などに構う余裕はなく、2%を自己負担して煩雑な手間から逃れる道を選ぶか、これを機の廃業だろう。

    世界的に景気後退局面を迎えているようなので、日本の増税が世界不況の引き金にならないことを祈るばかりだ。

  キャッシュレス推進協議会 https://map.cashless.go.jp/searchの地図検索画面で私の住む長崎市大浦地区を調べてみるとキャッシュレス・ポイント還元加盟店は15軒ほどで、そのうち土産物屋、ホテルなど観光関係の店が約半分を占め、一般小売り業者は6軒ほどしかない。

 

 増税前の駆け込みというわけではないが、寿命の来ていたプリンターとデジカメを買い換えた。ちょうど、期間限定で割引クーポンやポイント還元、決済手段による追加割引などがあったので、新発売の製品ながら20~30%の割引となった。


■今日のブックマーク&記事■

□奥深き日本の食文化を召し上がれ
 https://artsandculture.google.com/project/japanese-food?hl=ja
 https://artsandculture.google.com/project/japanese-food?hl=en

 

□Twisted Sifter: History of Europe: The Populations and Borders of Nations by Year
https://twistedsifter.com/videos/history-of-europe-populations-and-borders-by-year/

 

□トリップアドバイザー 日本全国のんびり(夜行)船旅地図
http://tg.tripadvisor.jp/onboard/

□トリップアドバイザー 船で行く海外「国際定期航路」
http://tg.tripadvisor.jp/ferry/

□トリップアドバイザー トリップグラフィックス
https://tg.tripadvisor.jp/news/graphic/


 

f:id:Europedia:20190913064230j:plain

 

 

根元から倒れたオリーヴの樹