海外旅行

秋のウィーン・ブダペスト22日間の旅 その2

[海外旅行]秋のウィーン・ブダペスト22日間の旅 その2 前回もふれたが、今年の旅の主要テーマは、昨年同様“秋の音楽シーズンのコンサート鑑賞旅行”だ。ウィーン・フィルやウィーン交響楽団の演奏会のほか、客演公演のあるサンクトペテルブルク・フィルハー…

  秋のウィーン・ブダペスト22日間の旅 その1

[海外旅行] 秋のウィーン・ブダペスト22日間の旅 その1 2008年以降、2012年を除き毎年、秋にヨーロッパ旅行http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20121209に出かけているが、今年も9月21日(金)から10月12日(金)までの22日間、ウィーンとブダペストを訪れる…

ヨーロッパでの「アレルギー」、「グルテンフリー」対処方法

ヨーロッパ(EU加盟国)では、2014年頃から徐々にレストランのメニューなどでアレルゲン表示をするところが増えてきた。 その内容と経緯については、以下の日本政府のサイトでも知ることができる。 電子政府の総合窓口(e-Gov)の「平成27年度 食品安全委員…

機内食のグルテンフリー、アレルギー対応

前回の記事でも触れたようにグルテンフリー(Gluten Free)とアレルゲン(Allergen)食物を極力避ける食生活を始めている。はたと気づいたのが、海外旅行中のグルテンフリーとアレルゲン食物の回避方法だ。 まず、機内食で調べてみるとJALは、機内特別食のペ…

日本の航空会社の航空豆知識サイト その2

当欄で2010年3月に同じタイトルで記事http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20100325を書いたが、JALカードの会員誌「アゴラ」https://www.jal.co.jp/jalcard/agora/を読むと、その記事で紹介した「コックピット日記」http://www.jal.co.jp/entertainment/cockp…

旅のスーヴェニール 絵はがきで自作タロットを

前回の「ウィーン オペラ・オペレッタ鑑賞記録」を書くために引っ張り出してきた40年ほど前のウィーン滞在中のメモを読み返してみて、書き留めておきたい旅の思い出や“小ネタ”が見つかったので何回かに分けて紹介しておきたい。 最初は、スイスの田舎町で教…

秋のウィーン・プラハ18日間の旅 その5

今回の旅のレポートの最終回として、ウィーンから日帰りで訪れたスロヴァキアの首都ブラティスラヴァへの列車と印象深いドナウの船旅について書いておきたい。 ブラティスラヴァを最初に訪れたのは1978年11月のこと。その時は、ウィーンからブラティスラヴァ…

秋のウィーン・プラハ18日間の旅 その4

今回は、ウィーンからプラハへの4泊5日の小旅行についてレポートしたい。ウィーンからプラハの往復は、日本からインターネットでオーストリア連邦鉄道(ÖBB)のサイトhttp://www.oebb.at/en/で8月上旬に予約した。早期予約割引料金で2等と余り変わりがな…

秋のウィーン・プラハ18日間の旅 その3

今回はウィーン滞在中に気づいたことやレストラン、両替などについて書かせてもらう。 ウィーン到着の10月14日(土)、ホテルに到着したのは20時、日本時間では翌日の午前3時だ。フランクフルトからウィーンへのフライトでスナックが出たこともあり、この日…

秋のウィーン・プラハ18日間の旅 その2

ウィーンとプラハのホテル手配は、価格比較サイトなどで値段を調べたが、結局、いつものように、アップルワールド(ホテリスタ)https://hotelista.jp/とエクスペディアhttps://www.expedia.co.jp/を併用することになった。 ウィーンでの滞在は、このところ…

秋のウィーン・プラハ18日間の旅 その1

今年も10月13日から10月30日までの18日間、ウィーンとプラハを訪れる旅行に出かけてきた。 これで、2008年以降、2012年を除き毎年、秋にヨーロッパ旅行http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20121209に出かけたことになる。 帰国後、生まれ故郷の唐津に“おくんち…

愛用した海外旅行関連サイトの追跡調査

2007年の1月に、当欄で「1994年から2001年までの8年間にブックマークした旅行関連サイトの生き残り具合を」レポートしたが、今回それらの老舗サイトを中心に、再度チェックしてみた。生存率は、1/2程度。その中でも活発に充実・更新しているものはさらに1/…

42年分の海外旅行の記録を整理してみた

年末年始の余った時間に海外旅行を中心とした1974年からの旅日記と旅先で集めたレシートや地図、博物館等の入場券、ホテルや観光地のパンフレット、レストランのメニューなどの整理をほぼ終えた。本来、5年前に東京から長崎まで引っ越す前にすべき作業だっ…

ヨーロッパ往復15,000円から!?

当欄の「1974年の欧州鉄道旅行を今一度」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20071005でも書いたが1974年のエールフランス南回りヨーロッパ往復の格安航空券代は119,000円だった。当時の大卒初任給が3万円代だったことを考えると、サーチャージや空港税等を抜…

海外旅行にも役立つ?「作戦航法図」と「戦術的航法図」

シベリア上空通過フライトに搭乗するときなど、高々度を飛んでいても眼下に大地が眺められることがある。このようなときに、機内のデジタルマップより詳しい地図があれば眼下の河川や湖、山脈、大都市、コンビナートなどが識別できて楽しいのに、と思うこと…

マイレージを利用して提携航空会社の運航便を利用

航空会社のマイレージを利用して、その提携航空会社も利用することができることは知っていたが、具体例が今ひとつ分からなかった。たとえば、欧州域内のみの周遊利用もできるのか。アライアンス・メンバー以外の航空会社も利用できるのか。日本発から提携航…

3週間の“中欧音楽鑑賞旅行”から帰国 Part1

11月11日(成田前泊)から12月2日までの3週間のウィーンを中心とする中欧旅行に出かけてきた。今日から何回かに分けてそのレポートを記していきたい。おそらく私のことだから完結は年を越すことになるだろう。今までの例から続編を書くかどうかさえも怪し…

ボーイング787 は身体に優しい機材!? 

東レ製の炭素繊維(カーボン)等の複合材料の使用比率が約50%と言われるボーイング787 は、複合材の特性を活かしたジェット旅客機としては画期的な設計がなされているようだ。 従来の機材は耐腐食性等の問題があり、金属を錆びさせる原因となる加湿器を客室…

ビジネスクラスを割安に利用する方法を発見

歳を重ねるにつれ、ヨーロッパまでの長時間のフライトをできるだけ身体に優しいものを選びたいと思うようになった。 数年前までは、「ウィーン・ブダペスト15日間の旅 その1」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20131021 でもふれたように、追加料金で足が伸…

旅のスペシャリストが列挙する20の必需品

当ブログで、たびたび紹介させてもらっている個人運営のアメリカの旅行ポータル「JOHNNY JET'S TRAVEL PORTAL」http://www.johnnyjet.com/ は、膨大な旅行関連サイトのリンク集“Travel Portal”http://www.johnnyjet.com/travel-resources/でもあり、旅の準備…

この夏の国際線「燃油特別付加運賃」

当欄で「燃油特別付加運賃」が4月からゼロとなる可能性 http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20141216についてふれたが、そのとき「スンナリとサーチャージが4月からゼロとなるかは、原油価格の動向次第で微妙なところだ」と書いた。残念ながら値下がり傾向は…

「10月 ブダペスト・ウィーン16日間の旅」 その1

前にもふれたが今回の旅は、福岡空港発のKLMを利用することにした。往復4万5千円(燃油費税等は別)という価格に引かれたせいでもあるが、東京まで出かけて乗り換えるのが億劫になってきたためでもある。長崎で早起きして福岡空港まで直行の高速バスに乗れ…

「燃油特別付加運賃」4月からゼロとなる可能性

12月上旬に複数のメディアが、航空運賃に付加される燃油サーチャージが4月以降になくなる可能性があると報じた。 もし、そうなればオフ期のエコノミークラス欧州往復運賃は現在3万5千円ぐらいからあるので、税や空港使用料等を加えても5万5千円程度から…

ブダペスト・ウィーン16日間の旅から戻って

「ブダペスト・ウィーン16日間の旅」から先週戻ってきました。福岡空港からのKLMを利用し、10月6日10:50に出発。アムステルダムで乗り換えて、その日の18:40にはブダペスト到着。ブダペストで4泊した後、10月10日に列車でウィーンへ。ウィーンで友人たちと…

旅行ポータル“JOHNNY JET'S TRAVEL PORTAL”

当欄でも、たびたび紹介させてもらっている個人が運営するアメリカの旅行ポータル「JOHNNY JET'S TRAVEL PORTAL」http://www.johnnyjet.com/は、膨大な旅行関連サイトのリンク集でもあり、そのカテゴリー分類のわかりやすさには見習うべきものがある。私自身…

ヨーロッパ28日間鉄道旅行 その4

この春の「鉄道旅行」レポートが半ばにもなっていないうちに次の旅行が近づいてきた。そこで、駆け足になるが残りの報告を4〜5回で済ませたい。 次の旅は、福岡空港発のKLMを利用することにした。往復4万5千円(燃油費税等は別)という価格に引かれたせ…

無料手荷物サイズ規則の変更に伴うスーツケースの買い換え

最近は、多くのヨーロッパ線運行航空会社が、預ける荷物のサイズをキャスターと持ち手の突出部分を含む3辺(縦・横・高さ)の和が158cm以内としている。エコノミー・クラスの場合、重量制限は23kg以内1個が主流だ。 JALは3辺(縦・横・高さ)の和が203cm以内…

ヨーロッパ28日間鉄道旅行 その3

アムステルダムのホテルは鉄道旅行に便利な中央駅の端のホームを覆うようにそびえるibis Amsterdam Centreを予約していた。 シャワーを浴びてから近くの飾り窓地区を散策。学生時代に泊まったことのあるユースホステルを探したが見つからなかった。後で調べ…

ヨーロッパ28日間鉄道旅行 その2

今回の旅のテーマは2つあった。 ひとつは、ユーレイルパスを使った最後の鉄道周遊旅行を行うことだ。 「1974年の欧州鉄道旅行を今一度」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20071005で紹介した旅から最近まで、振り返ってみるとユーレイルパスを初めとする欧…

ヨーロッパ28日間鉄道旅行 その1

4月30日から5月28日までヨーロッパ7カ国ユーレイル・グローバルパス(15日間+2日間のキャンペーンボーナス)利用の鉄道旅行に出かけてきました。何回かに分けて自分の備忘録としてレポートを書いてみます。 旅程は以下の通り、 長崎→羽田(1泊)→パリ…