長崎日記

*[長崎日記]8月中旬の大雨で思わぬ被害

*[長崎日記]8月中旬の大雨で思わぬ被害 わが家の窓越しに撮った夕焼け 8月11日から16日まで続いた長崎の記録的な大雨は、全国で報道され、わが家を心配して下さるメールを多数いただいた。14日まで、「わが家は高台にあり、報時観測所の27m前後の高さの鉄…

*[長崎日記]夏休みを、雲仙、伊王島、野母半島で

*[長崎日記]夏休みを、雲仙、伊王島、野母半島で ロシアヒマワリ 先月同様に、7月の24日と25日の2日にわたって、シルバー人材センターにお願いして草刈りをしてもらった。一段低くなった港側の庭では、雑草が刈り取られたおかげで2m前後に伸びて開花を始め…

*[長崎日記]蜂や蝶、鳥、小動物で賑わう夏の庭

*[長崎日記]蜂や蝶、鳥、小動物で賑わう夏の庭 タチアオイの蜜を吸う蝶 庭に雑草が茂っても除草剤を撒かない方針で、自分で草刈り機で刈り取りそのまま放置して緑肥と化すのを待っている。おかげで年々地味豊になっているようで、作物はよく育ち、昆虫や蝶、…

*[長崎日記]平年より20日早い梅雨入りと家庭菜園

*[長崎日記]平年より20日早い梅雨入りと家庭菜園 枇杷に絡まるタチアオイ ブログの[長崎日記]を書くときには、毎日ワープロで書いている「園芸日記」を参考にしている。2013年の3月から書き始めたもので、最初は、庭の手入れに関する備忘録的なものだった。…

長崎は開港450周年、わが家は9周年

*[長崎日記]長崎は開港450周年、わが家は9周年 台風の被害で半分に折れた花水木 順調に回復している 長崎を治めていたキリシタン大名大村純忠は天然の良港を求めていたイエズス会と協定を交わし、1571年に初めてポルトガルの貿易船が入港。それとともに大村…

*[長崎日記]春の庭の賑わいと果樹の芽吹き

*[長崎日記]春の庭の賑わいと果樹の芽吹き 8分咲きの庭の桜 長崎市の桜の開花宣言は例年より1週間ほど早い3月14日だったが、わが家の開花は17日と3日遅れ。近所の人の話では、わが家のように桜の根元が草などで覆われていると、土や舗装などの輻射熱の影…

*[長崎日記]寒波や降雪があるものの春の兆しも

*[長崎日記]寒波や降雪があるものの春の兆しも 開花を始めたミモザ 2月の17日と18日には長崎にも寒波が襲来し、21センチの積雪があった1月9日ほどではないが雪も降った。山の中腹にあるわが家では18日昼の段階で5センチほどの積雪となった。 雪化粧したオ…

*[長崎日記]雪の長崎とホームガーデンの作業

*[長崎日記]雪の長崎とホームガーデンの作業 わが家の庭から眺める長崎港の雪景色 12月30日から大晦日にかけて雪が降ったが、そのときは3cmほどの積雪で済み、亜熱帯性植物の根元に水をかけて雪を流す程度で事なきを得た。 しかし、1月7日から9日にかけて…

年の暮れの音楽鑑賞と庭仕事

*[長崎日記]年の暮れの音楽鑑賞と庭仕事 季節外れに咲く“ザ・マッカートニー・ローズ” 例年ならこの時期にはウィーンを中心とする音楽鑑賞旅行のレポートを書いている時期だが、今年はコロナのおかげで、それも叶わなかった。当欄「2008年以降の海外旅行履歴…

*[長崎日記]庭の冬支度とこれからの収穫

*[長崎日記]庭の冬支度とこれからの収穫 長崎市の新型コロナウイルス感染者数は11月29日現在で累計 80 名。長崎県全体の一日当たり感染者発生数もゼロから4名程度と小康状態が続いているが、GoToの影響か、県外からの観光客が目立って増加している。長崎が…

コロナ禍の音楽鑑賞と秋の収穫

*[長崎日記]コロナ禍の音楽鑑賞と秋の収穫 長崎県内では10月29日現在で新型コロナPCR等検査陽性者がこれまでの累計244人で、ここ1週間近くは陽性者も出ていないようで、小康状態といったところだ。 一方、ヨーロッパでは陽性者が急増しており、いくつかの国…

*[長崎日記]台風の被害と唐津旅行、秋の植え付けなど

*[長崎日記]台風の被害と唐津旅行、秋の植え付けなど 庭に自生している彼岸花 台風9号は、9月2日の18時長崎市に最接近し済州島の東を通過、中心の気圧は950hPa。長崎県の五島空港では最大瞬間風速44.8m/sを記録した。わが家の被害は植えて4年目になる、…

*[長崎日記]つかの間の避暑と台風の季節の到来

*[長崎日記]つかの間の避暑と台風の季節の到来 ホテルのルーフトップ・バーから撮った幸運を呼ぶという二重の虹 8月25日から3泊4日で雲仙温泉http://www.unzen.org/でのつかの間の避暑に出かけてきた。雲仙は、標高700mの高原にあり8月の平均気温は21.7…

*[長崎日記]長い梅雨が明けた長崎

*[長崎日記]長い梅雨が明けた長崎 ロシアヒマワリと自生するコスモス 長い梅雨が30日に明けた。平年より11日遅い梅雨明けだという。長梅雨のおかげで雑草の成長は抑えられたが、キュウリなどの生育も遅れ、長崎でも野菜類の値上がりが目立つ。 わが家のキュ…

*[長崎日記]夏の家庭菜園と県内旅行

*[長崎日記]夏の家庭菜園と県内旅行 伊王島灯台 前回書いた「ふるさと再発見の旅 ~宿泊施設応援キャンペーン~」 https://www.nagasaki-tabinet.com/islands/article/kenmin_ouenを利用した2泊分1万円の補助を受け、6月上旬に長崎港外の伊王島http://www…

*[長崎日記]わが家の庭は花盛り、旅にも出たいのだが....

*[長崎日記]わが家の庭は花盛り、旅にも出たいのだが.... 庭の立葵 1ヶ月前に、「長崎市では、未だに市民の間で新型コロナウィルス感染者が見つかっていない」と書いたが、今日現在も、市民の間での感染者発生は報じられていない。 港外の香焼造船所に停泊…

*[長崎日記]コロナウィルスとステイホームガーデン

*[長崎日記]コロナウィルスとステイホームガーデン 庭の一本桜 長崎市では、未だに市民の間で新型コロナウィルス感染者が見つかっていないため、繁華街の人出も目立って減っていなかったが、4月25日までに港外の香焼造船所に停泊中のクルーズ船コスタ・アト…

*[長崎日記]春のガーデニングとコロナウイルス

*[長崎日記]春のガーデニングとコロナウイルス 垂れ桃 新型コロナウイルス感染症の蔓延により、世界が音を立てて変容して行っている気がする。過去も現在も中国との交流が盛んな長崎市だが、今のところ、市内での感染者は公表されていない。医療関係者の話で…

ベルリンの壁が崩壊してからちょうど30年

*[長崎日記]ベルリンの壁が崩壊してからちょうど30年 ベルリンの壁越しの乾杯 今日、11月9日は東西冷戦の象徴だったベルリンの壁が崩壊してからちょうど30年目に当たる。壁が崩れた直後の12月にベルリンで撮った写真を掲載しておく。上の写真は、西ベルリン…

晩秋に向かい庭と家庭菜園は冬の準備へと思ったが.......

*[長崎日記]晩秋に向かい庭と家庭菜園は冬の準備へと思ったが....... 庭に自生した彼岸花 台風17号で潮風に当たった影響か、本来春に咲くべき垂れ桃や花桃、ボケなどがこの時期に狂い咲きを始めた。塩害に対する自己防衛本能か西洋菩提樹や甘夏ミカン、レモ…

台風17号の影響など

*[長崎日記]台風17号の影響など 7年前に長崎に引っ越してから初めて大型台風の暴風圏入りを体験した。台風は9月22日の18~24時に最接近したが、山の中腹の尾根にあるわが家は吹き戻しもひどく、早朝まで強風に見舞われた。最接近時の気圧は975ミリバールだ…

梅雨入りも遅れ、涼しい日々が続いているが

*[長崎日記]梅雨入りも遅れ、涼しい日々が続いているが 庭から撮ったクィーン・エリザベス号 長崎は、最高気温が25度前後という涼しい日々が続いている。実は、長崎はまだ梅雨入りしておらず、このまま遅れると、1967年の6月22日という遅い梅雨入りの記録を…

5月の長崎は一年中で一番過ごしやすい季節

*[長崎日記]5月の長崎は一年で一番過ごしやすい季節 東日本では真夏のような気候が続いているようだが、長崎は、海洋性気候のおかげで最高気温は23~27度、湿度も低めという快適な日々が続いている。 しかし、雑草の伸びは速く、2週間に1回は機会で刈り取…

春の種まきと植え付け、園芸資材の調達など

*[長崎日記]春の種まきと植え付け、園芸資材の調達など 4月の初めにはわが家の1本桜も満開となり、7日には小学校の同級生たち7名ほどで桜の下にテーブルを置き、観桜会を催した。 同じ頃、ジャガイモの種芋(メイクイーンとデジマ)を4つの畝に植え付け…

桜の開花と春の家庭菜園

*[長崎日記]桜の開花と春の家庭菜園 長崎地方気象台が、3月20日午前、全国で最も早くソメイヨシノが開花したと発表し、全国ニュースとして流れた。気象台にある標本木はわが家から水平距離で約280m、標高27mほどのところにある。 しかし、わが家の4mほどの…

ランタンフェスティバルと家庭菜園

*[長崎日記]ランタンフェスティバルと家庭菜園 長崎の街は、2月5日から19日の間、中国の旧正月(春節)を祝う「長崎ランタンフェスティバル」https://www.at-nagasaki.jp/festival/winter/top/で大賑わいだ。 街中で、1万5000個の極彩色のランタン(中国提灯…

残暑が続く中、秋の気配も

長崎は、8月も終わりだというのに最高気温が33度前後という猛暑が続いている。台風がいくつか長崎の近くを通過したが、雨はほとんど降らなかった。ここ1ヶ月で雨らしい雨は2度ほどしかなかった。 雨水の地下タンクの水もとっくに枯渇し、真水を家庭菜園に撒…

台風7号と豪雨に見舞われた夏の家庭菜園

わが家も強風域に入った7月3日の台風7号は、庭にもかなりの被害をもたらした。近所の人から話には聞いていたが台風が過ぎ去った後の吹き戻しが凄まじく、4日の朝まで強風による被害が続いた。 建物自体は、木造ながら沖縄並みの耐風性で造ってもらったので…

夏の家庭菜園とサイクリング

我が家の庭では、薔薇や立葵、パッションフルーツ、デージー、アマリリスなどの花が咲き乱れ、賑やかな初夏を迎えている。 ハーブ類は、バジル、パセリ、ディル、コリアンダー、ルッコラなどが収穫期に入っている。葉ものでは、サニーレタスやレタス・サラダ…

春の花々と家庭菜園の植え付け

今朝は、クィーン・エリザベス号(91,000トン)の入港風景を庭からカメラに収めようと珍しく早起き、ついでに「朝日に匂う山桜」ならぬ、わが家の五分咲きの1本桜も撮っておいた。 庭には、桜のほかにアーモンドやミモザ、ボケが咲いている。モクレンや垂れ…